2017年06月04日

瞳はダイアモンド

松本隆の詞の巧みさに感心するばかり。



以前、

深夜の番組が多かった有吉弘行が昼の番組に出始めた頃

「昼の番組では夜の番組と芸風とかを変えるんですか?」

との質問に

(僕らはプロだから)「番組に求められるものを提供するだけだよ」

と答えて感心したことがあったが

それに通じるものがある。



歌謡曲、女性アイドル、松田聖子というブランドに求められているものを

どんぴしゃりで歌詞にして提供するって

至難の業だと思う。



******************

「愛してた」って過去形で言わないで

いつから過去形になったの?

******************

以前はケンカをして傘を飛び出したら

追いかけてきて仲直りできたのに

今は追いかけることすらしてくれないのね

***********************

あなたが他の女の人と会っているって噂を聞いても

あなたを信じていた。

けれど、今日あなたに確かめたとき

あなたの目がかすかに曇った。

黒い雨雲が 二人の青空を消すのが見えた

**********************

涙でうるんだ瞳はダイアモンド

傷つかない心はダイアモンド

あふれてとまらぬ涙はダイアモンド

******************






posted by 昨晩 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ひこうき雲








posted by 昨晩 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ALL TOGETHER NOW 2013

以前書いたことがあったけど

やっぱりあったんだね、映像が。

懐かしい。



タクローの「泣いて喜べよ」は3分56秒位から。







posted by 昨晩 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

キャラバン

キャラバン



この歌のスケールの大きさに

ホント惹かれたものだ。



鈴木雄大はよかった。








posted by 昨晩 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

きっと誰もが永遠を手に入れたい

時々無性に聴きたくなる曲が何曲かあるけど

この曲もそうのうちのひとつ。



明るくてノリがよくて、元気がもらえる。

自分専用の応援歌にぴったりだと思う。










.
posted by 昨晩 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

友達なんかじゃない







posted by 昨晩 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

涙はいらない

そのハーモニー、メロディライン、ギターテクニック

髪型や服装のファッションセンスとルックス

そして当時の日本の音楽シーンでの特異な立ち位置



高校のとき一番影響を受けたといっても

過言ではない。







posted by 昨晩 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

山羊座に恋して

春だし

久しぶりにこんな曲

乙女座宮 1978年



http://player.youku.com/player.php/sid/XMzA5NTAzMTg0/v.swf







posted by 昨晩 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

Fly high and proud

久しぶりに伊東ゆかりの「あなたしか見えない」を聴きたくて

しっとり聴いているうちに

ふと

ところで原曲の歌詞ってどんな意味なんだろう

やっぱり恋の歌かな



気になって探してみた。







そうか

こういう曲だったのか。



これはこれでいいな

ていうか

こっちが元だし。



英悟の言い回しも

いい。



Just keep it inside

Learn how to hide your feelings

Fly high and proud

心は自分の中に隠しておくんだ

高く気高く飛ぶんだ


posted by 昨晩 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

揺れるまなざし

なんだか突然思い出して

無性に見たくなる聴きたくなる

そんなことがある

ヒトにしてもコトにしても

そしてウタにしても





切れ長の目に 謎めいた影

ゆれる、まなざし




1976年 真行寺君江 16歳



いまから40年近く前とは思えない

その美しさ



ヒトもウタも全然色あせていない













posted by 昨晩 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

いいじゃないの幸せならば

年に数回思い出しては

どうしているのだろう



気になる歌手がいる。



相良直美だ。



彼女は歌がうまく、人気もヒット曲もあり

聡明で、楽しいお嬢さんだった。

たしか紅白の司会もやったのではなかったか



彼女のキャラとは違っていたが

この曲もしみじみいい曲だ。




佐良直美 / いいじゃないの幸せならば 投稿者 jrapaka2



posted by 昨晩 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

Where Have All The Flowers Gone?

あんなにたくさん咲いていた花は

どこに行った?

ずいぶん長い時間がたったけれど



あんなにたくさん咲いていた花は

少女たちが摘んでいった

こんなことが いつまで続くのでしょう



あんなにたくさんの少女たちは

どこに行った?

ずいぶん長い時間がたったけれど



あんなにたくさんの少女たちは

青年たちのところに行った

まだわからないのでしょうか



あんなにたくさんの青年たちは

どこに行った?

ずいぶん長い時間がたったけれど



あんなにたくさんの青年たちは

兵士になった

いつまでこんなこと繰り返すんでしょう



あんなにたくさんの兵士たちは

どこに行った?

ずいぶん長い時間がたったけれど



あんなにたくさんの兵士たちは

墓で眠っている

もういいかげんわかってほしい



あんなにたくさんの墓は

どこに行った?

ずいぶん長い時間がたったけれど



あんなにたくさんの墓は

花に埋もれている

こんなことが まだまだ 続くのでしょうね







生きていくということは

勝ったとか負けたとかいうことではないと思うのだけれど

いつのまにか

考えることも

違う道を行くことも

できない と

思い込んでしまっている自分に気がつく。



生きていくのって

もっとゆっくり歩くときがあってもいいし

走り出すときだって あっていい。



立ち止まることも

しゃがんでみることも

戻ることだって あっていい。



生きていくということは

誰かと競うということではないから





足元を見て 歩こう

空を見上げてみよう

今まで歩いてきた道を振り返ってみよう

手をかざしてはるか先を見通してみよう



そこに見えるすべてのもの

そこで感じるすべてのことが

自分の力になり 経験になり 知恵になる



光とともに歩き

闇とともに休む



風が強くて前に進めないとき

雨に濡れて気持ちがなえそうなとき

暑さに立ちすくみ 寒さに凍えるとき

思い出そう

自分に手を差し伸べてくれた人のことを

自分がしたささやかな親切や善行を



それらはきっと

僕たちの行く末を見守り祝福してくれる



生きてくって

そういうことの繰り返しなんじゃないかと思うんだ。




posted by 昨晩 at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

次の扉をノックしよう

同じことを続けることだけが

自分の行きたいところへ行く方法じゃない。



違うことをやることだって

続けてきたことをやめることだって

自分が行こうとしているところへたどり着く方法かもしれない。



いつだって道は続いているし

どこにだって道は続いている。



そこに行こう

歩き続けよう

その意志さえあれば必ずたどり着ける。



いくつになっても始められるし

どんな環境だって始められる。



自分を信じていれば必ずたどり着ける。

続けていれば必ずたどり着ける。



そして、そこで会おう。









posted by 昨晩 at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

いつかのメリークリスマス

そうさ いつまでもこの状態が続くと

うかつにもボクは思い込んでいた。



君が待つ部屋に

ボクはプレゼントを抱え

急いでいた。



なにもかもがきらめいて

街中がボクらを祝福してくれていた。



いつまでも手をつないでいられる

そう信じていたあの頃。







posted by 昨晩 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

Jumping Jack Flash

ひどい嵐の日に俺は生まれ

不安と苛立ちでオフクロを呼び続けたこともあった

だけどもう大丈夫さ

今じゃそんなものは屁でもねぇ

ばっちりキメて最高だぜ




Jumping Jack Flash / THE ROLLING STONES 投稿者 HITOCCHY



I was born in a cross-fire hurricane

And I howled at my ma in the drivin' rain



But it's alright now in fact it's a gas, but it's alright

I'm Jumping Jack Flash, It's a gas , gas , gas



posted by 昨晩 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

Wonderful Christmas Time

気分はいいし

気持ちもワクワクして

ボクたち今夜

もうこれだけで充分



さあ 楽しいクリスマスのひと時を過ごそう

さあ 楽しいクリスマスのひと時を過ごそう







The mood is right, the spirits up

We're here tonight and that's enough

Simply having a wonderful Christmastime

Simply having a wonderful Christmastime



posted by 昨晩 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

別れの予感

誘われて行ったスナックのママさんが

中国の方だった。

夜来香を原語で歌ってもらい

少し感激した。














posted by 昨晩 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

すばらしい日々

一日一回

トイレのときでかまわないから

自分以外の誰かの幸せを祈ると

その幸せが自分にも回ってくるよ。




UNICORN(ユニコーン) すばらしい日々 投稿者 Samuraifish



どうでもいいけど、目が回るなこの動画は。





posted by 昨晩 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

久しぶりにカノン

うまい!

ギターパーツをきっちり再現している。

世の中広いわ。








posted by 昨晩 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする