2017年05月27日

海に漕ぎ出そう。不安も苦難もあるだろう。しかし、水面を見つめるだけでは、海を渡ることはできない。

そう

頭では分かっていても

気持ちやこころが

なかなか納得してくれないときが ある



この状態は、続かない

いつかは終わる

たいしたことではない

大げさに考えすぎる

気のせい



そう

わかっていても

そうは思えないときがある



そんなときは

考えないようにする

楽しいことを意識して考えるようにする

歩く

空を見る

高いところに登る

信頼している人と話す

山や川や海に行く

眠る

自分できることをしてみる

できないことは いまはできない としておく

棚に上げる

逃げる

今はそれでいい と考える

自分は今のままでいい と考える

自分は今でも充分頑張っている と自分をほめる

今の自分でも価値があると認める

しょうがないと思う

命まではとられないと少し開き直る

カラオケで大声で歌う

バカヤローと大声で叫ぶ

石を投げる

紙に書きだす

自分よりつらい状況にある人のことを思う

過去のもっと辛かったことをクリアしてきたことを思い出す

自分のことを気にかけてくれる人がいることを思い出す

しばらく話をしていない友達に電話をする

気にっている言葉をつぶやく

自分の気持ちが明るくなる言葉をさがす

大丈夫と声に出す

うまくいっていると自分に言い聞かす

深呼吸する

笑う

口角をあげるだけでもしてみる

鏡の自分に語りかける

花に語りかける

犬を抱きしめる

猫をながめる

雲を追いかける

アリを観察する

見えないもののことを考える

墓参りをする

父母と食事をする

家の前の道を掃除する

どこか1箇所だけ片付ける

布団を干す

お日様のにおいをかぐ

お日様の温もりを感じる

好きな音楽を聴く

好きな詩を読む

先延ばししていたちょっとした楽しいことをする

好きなビデオを見る

好きな異性のことを考える

そんなときもある と考える

まあいいか と考える

楽しいことだっていっぱいあることを思い出す

笑えるビデオや動画を見る

たいしたことない と考える

生きてりゃ いろいろあるさ と考える

痛みもまた生きてる証拠 と考える

今より強くなる訓練と考える

このことから何が学べるか考える

受けとめ方次第と考える

やがて忘れる と考える

この感情もやがて消える と考える

楽しいことに意識を向ける

自分を支えてくれるもののことを考える

感謝を忘れていることを思い出す

生きてるだけでありがたい と考える

生きてるだけで儲けモノと考える

今日や明日を迎えられない人もいることを考える

今日が最後の日かもしれない と考える

いまのままでもいい と考える

いろんな考え方がある と考える

自分は自分 と考える

自分で自分をほめる

自分の味方になる

何も考えない

なるようになる と考える

なんとかなる と考える

明日は明日の風が吹く と考える

すべては小さいこと と考える

もっと大切なことがあることを思い出す

変えられそうなところを考える

少しづつでいい と考える

ゆっくりでいい と考える

たまには休んでみてもいいと考える

また歩き出せばいい と考える

やめてもかまわない と考える

遅れてもいい と考える

長い人生から見ればどうってことないと考える

自分の考え方のクセだと考える

誰かに親切にする

食後の洗い物をする

誰かの手伝いをする

何かの、誰かの役に立てることを実感する

今の自分で充分 と考える

変わっても変わらなくてもいい と考える 



それでも人生は素晴らしい と考える

それでも人生は素晴らしいことを思い出す

それでも人生は素晴らしいと信じる




THE BACK HORN - kizuna song 投稿者 akue



posted by 昨晩 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

世の中の娘が嫁と花咲いて 嬶としぼんで婆と散る





この人だけは、いつまでも娘のままだなぁ。

というか

娘と嫁と女を使い分けているというべきか

まぁ どちらにしても、すごいんだけどね。







posted by 昨晩 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今は と言おう

弱音を吐きたくなったとき

うらみつらみを言いたくなったとき

自分を卑下する気持ちになったとき

そんなときは

ネガティブな言葉を言ってはいけない と

いうけれど

そこまで人間ができていない

とか

そこまで強くない

という人は多いはず。



そんなときは無理にネガティブな気持ちを我慢しなくていい。

思いっきりネガティブな言葉を叫べばいい。

ただし、ちょっとしたやり方がある。

それは

ネガティブな言葉を言ったら

その後に続けて「今はね」と言えばいい。

そうすれば

ネガティブな言葉の影響は今だけにとどまり

未来にまで派生しない。



俺は本当に意志が弱い男だ・・・、今はね。

どうせ俺なんてこの程度さ・・・今はね。

もうダメだ・・・今はね。



こうすることで

ネガティブな思いは吐き出され、かつ「今だけ」しか

その影響を及ぼさない。



こうして上手にマイナス思考やネガティブ感情をコントロールしていくうちに

少しづつ自分に耐性がついてくるようになる。



知っておくといいメソッドだ。


posted by 昨晩 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せっかく と言おう

辛いとき、苦しいとき、悲しいとき

困難なときは、「せっかく」と言おう。



せっかく病気したんだから、この際ゆっくり休もう。

せっかく電車乗り遅れたんだから、一息入れよう。

せっかく怒られたんだから、次にうまくいく方法を考えよう。。。



事実は事実として

それをどう受け止めるか。

受け止め方は自分でなんとでもできる。

だから

ネガティブな状況になったら

それをポジティブに変換できる魔法の言葉

「せっかく」を上手に使おう。




posted by 昨晩 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あついあついと言われた仲も 三月せぬ間に空きが来る

ツイッターで見かけたただならぬ男女





男と別れて東京でのOL生活に疲れて箱根で仲居をしてる友人は、明らかに女子大生とオッサンの不倫カップルの場合、旅を盛り上げる合いの手として「ご飯のおひつは奥様の方に置いておきますね」と一言告げて襖をしめながら「奥さまだって笑」と女子大生が必ず言うのを唯一の楽しみにしてるらしいです。





「不倫してる人ってどう思う?」「家族とか大事な友達なら止めるけど、どうでもいい人なら別にいいんじゃない?って感じ」「......実は私、不倫してるんだよね」「そうなんだ。別にいいんじゃない?」ってやり取り聞いて、最高だった





旦那がツイッターに嫁や仕事の愚痴を言いまくってる事を発見した嫁が、自分の友人達にお願いして旦那の愚痴に共感のリプやファボで煽ってもっと過激な愚痴を引き出させて今後もし離婚という事態になった時の為に有利な証拠を作ってる。という話をクリスマスに奥様が笑顔で話してきたのですこぶる震えた





妻子ある男性と不倫していた知人が関係を解消したと聞いた。別れのきっかけは奥さんに浮気がばれないように相手が知人のLINEの名前を「楽天スーパーポイント今なら10倍!」に変えていたからとのこと。ごめん笑うわ。





先日、妻に浮気を疑われた友人がいきなりブチ切れて「世の中のどこを探したら疲れた40代サラリーマンとヤりたい若い女がいるんだよ!俺は疲れたサラリーマンだけど、人生でたった1人、妻だけを愛した男だと呼ばれたいんだよ!」と泣き叫んで事なきを得たそうだ。もちろんこの人20代女とヤッてます





先日、ある女性が彼氏にフラれたそうな。フラれた理由は『キミの守護霊がボクを拒んでいる』だったそうな。





あと、別の高校の友人(男)が僕の後輩(女)に告白して付き合うことになったと思ったら、わずか24時間後に友人から「フラれたんだけど……」とか連絡があって、後輩に理由聞いてみたら「振る理由もないからOKしたけど、1日経ってよく考えてみたらOKする理由も特になかった」ってのもあった





コンビニ店員と女性客が「カエデ先輩!お久しぶりっス!就職決まったらしいッスね」「うん、来月から大阪だよ」「え!?じゃあ会えなくなりますね…良かった〜たまたま遅番の日で」「もうw偶然じゃなく、会いに来たんだよ?」と見つめ合ってて、俺はこの後どんな顔してティッシュを買えばいいんだよ。





ファミマの女性店員さんに「最近来なくなりましたね」と言われたので「セブンに浮気してましたw」って言ったら「ファミマは遊びだったんですね!!」と言われて「いや、セブンに浮気してたんだからファミマが本命ってことになりますよね」と言ったら「男っていつもそう」って言われた。





留学中、美人のロシア人に一目惚れして必死でロシア語を勉強していくうちに「私は既婚者です」って言ってた事が理解できたっていう同級生の儚い恋の話(実話)





友人が女の子に三回告白して三回フラれた。最後に彼は「もう諦める。でもずっと好きでいい?」と言った。しばらくして彼女から「本当にずっと好きでいてくれる?」とメールがあり彼は「誓います!」と送信。この春二人は結婚します。 Q.誰かこの女の心変わりの理由を140字で説明してください。





電車にて 彼女らしき女性「寂しかったの……浮気してゴメン!」 彼氏らしき男性「……」 彼女らしき女性「ウサギさんはね? 一人ぼっちで寂しいと死んでしまうんだよ!」 隣に座っている全然関係無いヤバい男性「ウサギは性欲が強いからね!!(裏声)」 彼女らしき女性&彼氏らしき男性「!?」





浮気について口論してたカップルが、「雨が続くとバイオリズムって狂っちまうんだよ。俺の気持ちの揺れも、大気の不安定さに原因があると考えるのが自然だ……今日久しぶりに太陽を見て、邪念が晴れたよ。ごめんな、チサ…」「ケン君…♡」とかやり始めて、地球規模の言い訳がまかり通ろうとしている。





隣の席のカップルの女性が、男性に「あなたはねえ、メンタルが弱すぎるッ、豆腐メンタルよッ、豆腐のなかでもおぼろ豆腐なのよッ!」とお説教していて、心の中で大爆笑。ソルティードッグを持つ手が震えるなど。




posted by 昨晩 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

一人笑うて暮らそうよりも 二人涙で暮らしたい


さよならのKISSを忘れない by 郷ひろみ 松田聖子 投稿者 ZenZen5


人生に もしも はないけれど

それでも考えてしまう

もしもあのとき 別な道を選んでいたら と



人生は終わってみないとわからないというけれど

確かなことが唯一つ

あのときには戻れない ということ



そしてもうひとつ確かなことが

それは 

ふたりは一緒にいなければいけなかった ということ






posted by 昨晩 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人に言えない仏があって 秋の彼岸の回り道


郷ひろみ / 逢いたくてしかたない 投稿者 jrapaka4



ふたりにしかわからないことがある



あの頃 私たちが試されることがあり

今思えば それから私たち すこしづつ離れることになった

とはいえ 私たち 

誰よりもわかりあえていた時間があったことは確かで

そのときのことは いまでも私の宝



周りは色々言うけれど

そんなことは気にしない

私たちだけが知っていればいいこと



今こうして あなたがいる場所に向かって歩いている

近づくにつれて 時間がさかのぼり

あの頃のあなたに逢えるようで

こんなにもときめいている


posted by 昨晩 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外は雨 酔いも回ってもうこれからは あなたの度胸を待つばかり 





なにが変わったわけでもない

ただ時が流れただけ

私は私

あなたはあなた



同じ道を歩いていると思ったけれど

ふたり隣り合った別々の道を歩いていた






posted by 昨晩 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会うた夢みてわろうて覚めて あたり見回し涙ぐむ 




笑いさえしなければ 夢から覚めなかったものを







逢いたいのに逢えない


こんな辛いことがあるだろうか

逢うこともできず

忘れることもできず

寂しくて死んでしまう という言葉が実感できる




思い出すことしかできないのか

posted by 昨晩 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする