2015年11月24日

笑われて裸で踊るバカひとり 皆に広める二人目のバカ





もちろん

最初にたった一人で始めた人がスゴイことは

言うまでもありませんが

皆を巻き込み世間に広めたのは

二人目の人であることが多い。



どちらが上だとか偉いとかではなく

コトが広がってゆく過程では

それぞれ役割があるということ。



まわりに

ちょっと変わってるけど

よく話を聞けば実はすごいこと

をしている人がいたら

勇気を出して二人目の変人になることを始めよう。







posted by 昨晩 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

荷が重いんじゃない。 力が足りないだけだ。

オトナだろ 勇気を出せよ







自分の弱さや小ささを認めるのは

辛いものだ。



だけど認めなければ

余計に自分の弱さや小ささの証明となり

苦しくなる。



オトナになると

肩書きだとか体裁とか

余計なものを身にまとってくるため

いっそう真実を見ようとしなくなる。



だからこそ

謙虚さとか素直さとか愚直さは

いくつになっても身につけていたいものだし

なにより

裸の自分と向き合う勇気と

ありのままの自分を受け入れる寛容さと

そんな自分を叱咤激励する愛情が必要になる。







posted by 昨晩 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

もういいよこれから先は好きにしな 夕陽明るく風軽やかに





そんな我慢ばっかりしていたら

胃に穴が開いちまうぜッ



高校生じゃあるまいし

いつまでも過ぎたことを気にしてられねぇんだよッ



それがどうした?

だからなんだよッ





口は悪いが気はいいあいつ

ぶっきらぼうに言い放つけど

これがけっこう効くんだよ。



夜 ひとりになってもういっかいあいつの言葉を

繰り返してみるんだ。



そうして

あいつがひとりで歩いてきた道を想像すると

俺の今の状況なんて

屁でもない

なんとでもなるッ って思えるんだよな。



ありがたいよね

こういうやつが身近にいるとさ。



小さいことは気にするな。

そして

すべては小さいことさ。



ようは覚悟なんだよ。

覚悟さえ決まっていれば

たいがいのことは大丈夫 なんとかなるもんだよ。




posted by 昨晩 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

六十はシニアじゃないぜ内面は二十歳のまんまピークはこれから





来月で一区切りを迎えるわけだけど

ぜんぜん実感が湧かない。



確かに体はよれてるし

今の仕事に少し飽きてはいるけど

やりたいことはいっぱいあるし

経験人脈ノウハウスキル

やりたいことを実現できる可能性は

今がいちばん高いだろう。



ようは

働き方を変えることで

自分を活かす方法はまだまだあるってこと。



頭を使って

足を使って

小さな失敗と成功を重ねていくことが

楽しい時間を作っていくのだろう。



挑戦している限り

濃い時間は続いていく。





posted by 昨晩 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

君はまたこころざし持て空高く君だけの旗はためかせよ





自分を鼓舞する方法のひとつに

自分だけの応援歌を持つ

という方法がある。



この歌を聴くと勇気がわく

この歌を聴くと明るい気持ちになる

この歌を聴くと体が動き出す

そんなお気に入りの歌を自分の応援歌として

これから勝負! というときに聴いて

テンションを上げたり

失敗して落ち込んでいるときに

その歌を聴いて自分を励ますのだ。



大きな声で歌うと尚いい。

心の底から力が湧いてくる気がするし

もう一回頑張ろうという気持ちになれる。



歌には感情を揺さぶる大きな力がある。

歌を上手に活用して

自分の感情をコントロールして

大きな局面を乗り越えていこう。













posted by 昨晩 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

案ずるな風は思わぬときに吹く 天は見ているやることをやれ

受け継がれる意志

時代のうねり 人の夢

これらは止めることのできないものだ。

人々が自由の答えを求める限り

それらは決して止まることはない。





みんなに笑われたって 気にするな

未来だけ信じてろ

自分だけを信じてろ。





posted by 昨晩 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

君が駆る黒青二色の鉄馬は 駿河を疾る平成Ninja

Ninja .JPG



S.O.A.B. .JPG



ヘルメット.JPG



外出先から戻ったら

家の前に見知らぬバイクが。



はて?

と思いつつ家に入ると

なんとッ

ライダーズジャケットを着た娘が。

そして

その背中にはアルファベット4文字。

ついに我が家にもブソーセンセンの嵐が吹き荒れるのかッ?



長年手塩にかけて愛娘を育ててきたのに・・・

がっくりと膝を折り

ボーゼンとしていると

「父ちゃん、くさい芝居はいいから早くご飯食べて」

とカミさんに文句を言われた。



成人式の晴れ着や記念撮影は娘とカミさんで決めて

このバイクは先日帰省した長男と一緒に

娘がバイクショップを何軒か回って決めたらしい。



重要な決め事にことごとく父親が絡んでいないではないかッ

と内心忸怩たる思いを抱きつつ

事故だけは気をつけるんだぞ と注意すると

「今日 原チャリに抜かれたッ」と

あっけらかんと答えた。

それはそれで問題があるような気もするが

まあ いいか。








posted by 昨晩 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩くことそれが正解だとしても 続かねぇんだ凡人だもの





日曜日は体を動かせ



何かの本に書いてあった。



昼間歩くと適度に疲れるので

夜 ぐっすり眠れて

月曜の朝の目覚めが良く

一週間がいい感じでスタートできるのだとか。



その記事が妙に気になったので

午後の3時過ぎに自転車でふらふら出掛けた。





5分もしないうちに雨が降り出したため

急遽近くのファミレスに避難。

チーズケーキとドリンクバーをオーダーして

持参の本をぱらぱら。



結果

消費カロリー以上にカロリーを摂取してしまった。





自戒の念をこめて

いつもの散歩コースを傘を差して歩く。



やれやれ。。。





posted by 昨晩 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

I love me 自分の眼を見て繰り返す 夢の実現願いの引き寄せ





自然の摂理として

これから徐々に体力が落ちていくことは想定の範囲内だが

気力についてはどうだろう。



気力は年齢にあまり影響されないような気もするので

(もちろん加齢による健康面の不安定さが気力に影響することはあるが)

せめてなにか気持ちが充実するものを持ちたいと思う。



そしてささやかながらも

人様のお役に立てることができたらいいなとも思う。



ボクがこれからどうなるのか。

ボクの体力気力そして経済力が

どのみち縮小していくにしても

その過程で何かを残し

充足を得たいと思う。





頭の上に広がった青空を見ていると

今までもそうだったが

これからだってまだまだ可能性の塊で

(ノープランということはまさに100%可能性といえる)

それは自分しだいでどうにでもなる部分が多いのだと

教えられ励まされている気持ちになる。

posted by 昨晩 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

気がついた歩き始めた前向いて 変わることこそよく生きること





ここのところすっかりこじらせてしまい

道に迷いっぱなしで

さてどうしたものか



少々途方にくれている。



それでも

こうした曲を聴いていると

少しは落ちつく。



郷愁

安寧

安息

抱擁

自由



より多くの人に求められるものを提供できている人は

その対価として

お金や名誉や地位を得る。

これきわめてまっとうなことだよな。


posted by 昨晩 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お正月お彼岸お盆夢嘆き 感謝報恩墓参りかな

お墓参りの進め.JPG







やっぱりお墓参りはこころが落ち着く。



うれしいこと

かなしいこと

なやみ ぐち

全部お墓参りで報告しよう。



お礼 感謝 もろもろの報告

誕生日 命日

近くに来たついで

全部お墓参りして行こう。



お墓参りはこころのデトックス。



ご先祖様や亡き友 亡き師が

全て受け止めてくれる。

自分の中に抱えきれないあれこれも

すべて話して楽になろう。



お墓参りはより良く生きるための知恵

自分を取り戻す処方箋

お墓参りに行こう。




posted by 昨晩 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

したいこと言いたいことをやり尽くそう もっと自由にもっと楽しく





本当に

人はどう生きてもいいのだ。

だから 好きに生きればいいのだ。



だけど 周りの目を気にしてしまう。

なにか陰口を言われるのではないか。

自分の評価が低くなるのではないか。

嫌われるのではないか。



そんな不安に襲われて

やりたいこともやらず

言いたいことも言わず

胸の内の不満は高まるばかり。

やらない自分を責めるばかり。



そんなの楽しくないよね。

つまらないよね。



じゃあ どうする?

答えはとっくにわかってる。

ただ 行動に移せないだけ。



ちょっと思い出してみて。

あなたの身近な人が

いつもと違う言動をしたときに

あなたはどう感じた?



あれ?いつもと違う。

どうしたんだろう。

へえ、こんな一面もあるんだ。

意外だ。



で、そのあとは?



すぐに別のことを考えたり

仕事の続きに取り掛かったり

おしゃべりしたりして

その人の意外な一面のことは忘れてしまう。

忘れないまでも

いつまでもそのことを考え続けることはしないはず。



そう。

人は自分以外の人にそんなに関心を持ち続けることはない。



つまり

あなたが周りの目を気にするほどには

周りはあなたに関心を持っていない。

気にしているのはあなただけ。



あなたはそんなに人気者でもないし

さりとて嫌われているわけでもない。

あなた以上にあなたに関心を持っている人はいない。

気にしているのはあなただけ。



だから

言いたいことを言えばいいし

やりたいことをやればいい。



失敗したら謝ればいい。

誰かの気分を害したら謝ればいい。

いつまでも憎み続けるのは大変なパワーがいる。

そんなことはそうそうあるものでもない。

もしそういう人がいたら

距離を置けばいい。



こういうことは

はじめからうまくいくとは思わず

練習が必要と考えるのがいい。

その代わり練習をすれば誰でも身につけることができる。



好きなことをやる。

周りからいろいろ言われる。

気になる。気にする。

出来る範囲で説明する。

人はそんなに自分に興味を持っていない と自分に言い聞かせる。

これを繰り返すと

周りはあなたを「そういう人」だと見るようになり

それで終わる。



だから

好きに生きよう。

したいことをしよう。

もっと自由に生きよう。








posted by 昨晩 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする