2014年09月26日

口笛を吹きながら行こう

海辺の道.JPG



毎日生きてりゃ

いろんな日があるサ

いちいち気にせず

歩いて行こう



雨の日晴れの日曇りの日

いろいろあるから面白い

それぞれ味わい

歩いて行こう







posted by 昨晩 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

今よりもっと

ボクは街から街へと旅をしている



いろんな街に行くけれど

どの街もそれぞれ違う匂いがする



毎夜

明日行く街のことを思う



笑顔あふれてる街ならいいな

緑あふれてる街だといいな

空に悲しみのない街がいいな

星に憎しみのない街がいいな



知らない街は

とても安心する



今よりもっと.JPG




posted by 昨晩 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

また歩き出す

この1ヶ月で3回「弱い絆の強み」という言葉を目にした。

書籍が2回、新聞が1回。



とても素直に理解できた。





それからもうひとつ。



3行日記で健康になる

という本を見た。



これはとても心に響いた。

ありがたかった。



また歩き出せそう。



今日読んだ本に

こんな一節があった。



人は止まるとできない言い訳を考え始める。

動き出すとできるやり方を考え始める。



この言葉にも背中を押される思いがした。



夜、靴を磨いた。

靴を磨いた自分がうれしかった。



明日から歩こう。

ようやく歩ける。

ありがとう。



空.JPG





posted by 昨晩 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

いろんな日があるさ。だけど、生きる。

金がないのは首がないのと同じ

と言ったのは西原理恵子だけど

時間がないのは首がないのと同じ

とオレは思う。



時間のやりくりは自分に任されているとはいえ

自分のやりくり力をこえた量が

継続的にくることもある。



そうするとどうなるか。



脳みそがフリーズして

考えることができなくなる。



仕事のあれこれが頭の大半を占めて

考えるという作業をする余地が

普段使う脳みその領域から限りなく減っていき

結果

機械みたいにただ繰り返すようになる。



キャパオーバーだから

入りきらない情報もあり

忘れたり遅れたりのポカが

出てくる。








毎日繰り返すこんな一日

こんな時間の過ごし方の先に

何があるのだろう。

どこにつながっているのだろう。



どこかに30分でも自分や将来に投資する時間を作れば

その積み重ねが

いつか自分の望む未来につながるかもしれない。



だけど

惰性で動き

時間に追われ

機械的に時間を過ごすだけの毎日は

自分をどこにつれていくのだろう。



早く今が過ぎればいい

そう思いながらの毎日は

どこにつながっていくのだろう。







こう書いたけど

別に悲観ばかりしているわけじゃない。



何かを始めたりしているわけでもないけれど

何にもしているわけではないけれど

なんとなく

なんとなく楽観しているところもある。



誰かにキタイしている?

そうかもしれないけれど

そうじゃなさそう。



キタイしているとしたら

それはジブン。



普段はジブンを責めることばかりだけれど

心の奥底では

ジブンを信頼している。

節目節目では必ず結果を出してきたから。



だから

どこにつながっていくかわからない毎日だけど

少し楽しみにもしている。



どこにつながっているのかな

そこからどんな景色が見えるのかな

それはいつなのかな

そのとき自分の周りにいるのは誰だろう



楽しみだな



だから

いろいろあっても

オレは生きている。









posted by 昨晩 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足元を見るか、空を見るか。

同じ環境で同じシゴトをしていても

大変だ

辛い

イヤだ

という人もいれば

面白い

楽しい

やりがいがある

という人もいる。



この違いはどこからくるのだろう。







この違いは

どこを見ているのか

の違いによるものだと思う。



同じ場所で同じシゴトをしていても

良い所

楽しいところ

好きなところ

役に立つところ

を見ていれば

そのシゴトに

やりがいや面白さを感じるだろうし

嫌なところ

大変なところ

面倒くさいところ

に目が向いていれば

そのシゴトに

苦痛や忍耐しか感じないだろう。



同様に

今の辛さ

大変さ

先の見えなさ

だけに気が向いていれば

シゴトが嫌になるし

辛くなるし

楽しくなくなる。



だけど

将来の希望や夢を

シゴトの延長に見ている人は

やりがいや楽しさを感じるだろう。



劣悪な環境や報われない状況だったとして

自分が今いるマイナス部分を見るか

将来の理想を見るかで

大きくその成果は変わってくる。



足元だけを見るのではなく

顔を上げて

先を思い描き

その実現をリアルに想像しながら

今日を生きよう。






posted by 昨晩 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

眠りのチカラ

ボクたちは毎日

万を超える様々な思いや考えを頭に浮かべ

万を超える事象を

見たり聞いたりしている

らしい。



そして

それらの思いや事象は

すべて

脳に蓄積されていく。



それらの大量の情報は

レム睡眠中に脳の中で整理され

過去の様々な知識や経験と照合され

最適なカタチで保管され

最適なタイミングで

アウトプットされるようにスタンバイしている。



だから

ときには

起きたときに

自分の中で

スッキリとした結論がでている

こともある。



そういう意味では

眠りこそが自分の最強の秘書。




だからこそ

睡眠不足になって

正確な判断力を欠いたりすることのないよう

夜更かしせず

睡眠をしっかりとろう。







posted by 昨晩 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日と明日

「今日を無事に過ごせる」ということは

ありがたいこと。



そして

「明日が来る」ということも。



当たり前すぎて普段考えもしないけれど

実はとてもありがたいこと。









posted by 昨晩 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする