2014年03月29日

もう何も出来ぬとなげくことなかれ 母ありてひと日ひと日は寧日

ただそこに居てくれるだけでいい

私に向かって微笑んでくれるだけでいい

穏やかな表情を見れるだけでいい

あなたはそんな存在です。







posted by 昨晩 at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

たとふれば心は君に寄りながらわらはは西へでは左様なら

ここまで一緒に歩いてきたけれど

これから先は別々の道

楽しかった思い出を胸に

それぞれがそれぞれの道をゆく。

新しい出会いと未来に胸を膨らませ

次の再会を約して

いま歩き出す。








posted by 昨晩 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海と人間

1分間に波が押し寄せる数は18回。

これは人間の1分間の呼吸数。

また、倍にすると36。

これは人間の平均体温。

また、倍にすると72。

これは人間の平常時の心臓の脈拍数。

また、倍にすると144。

これは人間の平常の血圧の範囲内。

また、倍にすると288。

これは赤ん坊がお母さんの胎内にいる日数。

人間と海はどこか繋がっている。





胎児は体重の90%が水分でできているといいます。

胎児が育つ羊水は海水とミネラルバランスが

とてもよく似ています。

また

血液もそのミネラルバランスが

海水とよく似ています。



つまり

人は

海から生まれて

体の中に海を持っている

といってもいいのかもしれません。



だからだと思います。

海のリズムと人のリズムが

似ているのは。










posted by 昨晩 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わっても残るもの

終わりは消えることではない。

終わりはなくなることでもない。

終わりは在り方が変わるだけのこと。

形を変えて 場所を変えて

続いていくこと。



終わりは次の始まり。

終わりは新しいスタート。

終わりはひとつの更新。



まだまだ続いていく。













posted by 昨晩 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜怒哀楽のススメ

「笑」は自分の外見を綺麗にしてくれるもので

「涙」は自分の内面を綺麗にしてくれるもので

「怒」は自分の本当の気持ちを教えてくれるもので

「悲」は自分をもっと強くさせてくれるもの





感情は

どれが良くて

どれが良くない

というものではない。



感情はどれも大切な

その時々の自分を表すもの。



何を見て 

どう思ったか。

何を体験して

何を感じたか。



どれも

一瞬一瞬の

本当の自分。



どの感情も

自分を自分らしく成長させてくれるもの。



大いに笑って

いっぱい泣いて

激しく怒り

深く悲しもう。







posted by 昨晩 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1秒の言葉

「ありがとう」

この1秒ほどの言葉に

人の優しさを知ることがある




「がんばって」

この1秒ほどの言葉で

勇気がよみがえってくることがある




「おめでとう」

この1秒ほどの言葉で

幸せにあふれることがある



「ごめんなさい」

この1秒ほどの言葉に

人の弱さを見ることがある



「さようなら」

この1秒ほどの短い言葉が

一生の別れになる時がある




1秒に喜び、1秒に泣く

一生懸命、1秒








人生は何十年もの長い時間だけれど

その中身は

ものすごくたくさんの1秒から出来ている。



全部の1秒を頑張ることは難しいけれど

頑張る1秒を増やすことはできる。



一生懸命 1秒



posted by 昨晩 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

まずは床板を張ったところを褒めようよッ

昨日のダッシュ島にて。





念願の舟屋の完成も

あとは2階の床板を張れば終わり

というところまできていた。



そこでリーダー城島が

床板は自分ひとりでやるから

皆は雨戸やその他の材料を集めてきてくれ

と指示を出す。



他の4人がそれぞれ山や海岸に出かけていき

城島は張り切って床板を張りはじめる。



しかし

作業を急ぐのと集中しすぎたあまり

2階の床全面に板を張り付けてしまい

1階から2階に上がる階段を取りつけるスペースを

残すことを忘れてしまった。



松岡と達也が舟屋に戻り

床板がすべて張られているのを見て興奮するが

すぐに

あれ?

これ、どうやって2階に上がるの?

との疑問に気づいた。



外側の足場から2階に上がり中を覗くと

城島が呆然と座り込んでいた。



松岡が声をかけると

城島は

消え入るような声で

夢中になって張っていたので

すっかり階段のことを忘れていた・・・



申し訳なさいっぱいに答えた。



城島にすれば

数日前の打ち合わせで

階段スペースを確保しようと

皆で確認したばかりだったにもかかわらず

そのことをすっかり忘れてしまったという大失態と

リーダーでありながら

みなの足を引っ張ってしまったという情けなさで

いたたまれない思いだったに違いない。



皆からどんな怒りや失望の声を投げられるか

不安と申し訳なさで

胸がいっぱいだったと思う。



しかし

最初こそ驚いた松岡だったが

すぐに

でも、まずはリーダーがひとりで床板を張ったことを褒めようよッ

見てよッ

こんなに広いんだぜッ

すごいよッ

みなで打ち上げの飲み会できるじゃんッ

さしずめ乾杯の発声はこのあたりかな

といって

正面の窓際まで歩き

くるりと回ってリーダーと達也のほうを振り返る。



すると

松岡の目に入ったのは

城島の泣いている姿だった。



自分を責める言葉を覚悟していた城島からすれば

責める代わりに

床板を全部ひとりで張った

というところを認める松岡の予想外の言葉と

その優しさに

張り詰めていた心が一気に切れ

涙があふれ出てきてしまったのだろう。



お前はなんでそんなにやさしいんや・・・



なおも涙を流し続ける城島を見て

松岡と達也は驚きながらも

40を超えたおっさんがなに泣いてるんだよッ

とはやしたてるが

彼らの眼にも涙が・・・





これはいいシーンだったなぁ、うん。

実にいいシーンだった。

ダッシュ島には松岡君はあまり出ていなかったが

ああいった思わぬところで人間性ってでるもんだから

松岡君って

ホントやさしい人なんだろうね。

また

他の誰であれ

TOKIO のメンバーなら同じ言葉をかけていた気がする。

そう思わせるところが

TOKIO の素晴らしいところなんだよな。





失敗は誰でもする。

わざと失敗する人なんていない。

失敗したくて失敗する人もいない。

一生懸命やっても失敗することはある。

そのとき

失敗を責めるのか

チャレンジしたことをほめるのかで

気持ちのありようは全然違ってくる。



だから

たとえうまくいかない状況があったとしても

まずはできたところの評価と感謝

そして

次につながるようなキモチになる接し方が

大切なんだなぁと

しみじみ思った。

















posted by 昨晩 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

とにかく乗るんだ

時に人生においては

大きな決断をしなければならないときが

ある。



そんなときは

周囲の人の意見を聞いたり

本を読んだりして

いろんな事例を分析して

最終的には

自分でよく考えて決断を下すことになる。



しかし

そうして下した結論が正しかったかどうかといえば

なかなか

そうだ

とばかりは言えない。



だからこそ人は

自分が下した結論の正解率を高めるために

努力を一層する。



一方

時に天啓のような強く魅力的な言葉で

有無を言わさず

背中を押されることもある。





フェイスブックのCOO(最高執行責任者)

シェリル・サンドバーグは

今から10年以上前

クリントン政権の財務長官の首席補佐官をやめて

次の仕事を探しているとき

グーグル社からオファーを受けた。



しかしその役職(キャリア)は

他の複数の会社からのオファーよりも

数段落ちる役職(キャリア)であった。



彼女はグーグルのCEO(最高経営責任者)

エリック・シュミットに会って

御社のオファーは私の条件をひとつも満たしていない

と伝えた。



すると彼はこう言った。



馬鹿なことを言うもんじゃない。

ロケットに乗り込むんだ。

会社が急成長して大きな影響力を発揮しているとき

キャリアは放っておいてもついてくる。

ロケットに乗らないかと誘われたら

「どの席ですか」

なんて聞いてはいけない。

とにかく乗るんだ。



この言葉にシェリルはしびれて

グーグルにいくことに決めた。





誘う方も行く方も

勝負どころとわかってたんだろうな。

見事な決めセリフだ。






posted by 昨晩 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

岩井 感涙

相変わらずのあいなの凄さ。

澤部のトリセツをつくった岩井のセンスを褒める。

岩井 感涙。



ゴッドタン 130921 マジギライ1/5ハライチ澤部 投稿者 plutoatom1



posted by 昨晩 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜道ゆく君と手と手が触れ合ふたび我は清くも醜くもなる

人は頭の中でなら何を考えてもいい

実際いろんなことを考えている

特に異性と居るときには



それが好意を寄せている人であれば

なおのこと



相手には知られたくない

胸のうち

獣と紳士の間を行ったり来たり



逃すな、チャンスを。







posted by 昨晩 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無理すれば週末デートできるのに もう無理しない自分に気づく

いつからだろう

気がついたら

自分の気分を優先することが多くなっていた



いろんな付き合いがあるけれど

それで得られるものよりも

それをしないで失うかもしれない何かを

あまり気にしなくなった



それでよかったのかはわからないけれど

そうすることしか

いまはできない。









posted by 昨晩 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

ここにいるよ





posted by 昨晩 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たった3年で人生は変わる

変わり方、感じ方は人それぞれだけど

確かに劇的に変わる3年間というのは

ある。



芸能界に入らなくても

いろんな変わり方がある。



変わることがいいことだ

といっているわけではないが

変わりたいのに変われない

と思っている人には

チカラになるCMだろう。

















posted by 昨晩 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

「ただいま」と小さな嘘を抱きかかえ

外でいろいろあったとしても

それを家には持ち込みたくないもの。



家では身も心もリラックスしたいし

家族に余計な心配をさせたくないから。



だから敢えて

明るい顔をするし

元気な声を出す。



大なり小なり



こうした気づかいはしているもの。



そうして過ごす家での時間が

小さな嘘を忘れさせてくれるし

明日を迎えるエネルギーを満たしてくれる。



)



posted by 昨晩 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

今気づくあの時彼女は誘ってた

鈍感なヤツ

うぶなヤツ

世間知らずなヤツ

意気地のないヤツ

愚かなヤツ

すべてのだらしないヤツに捧げる



二度目はない








posted by 昨晩 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この曲を聴けば一瞬で甦る愛満ちた日々グッドフィーリング

夜もドライブした

昼もドライブした

海辺も走った

街中も走った

風の日も

雨の日も

晴れの日も

いつも一緒だった

そこに流れていたのは

ハイファイセット







posted by 昨晩 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

幸せは青い鳥のようなもの

自分の幸せを追い求めると、遠のいてしまう。



家族も友達もみんな

案外一緒にいる時間は短い。

だからこそ

一緒にいる今が愛おしいし

大切にしたい。



誰かが喜ぶように

みんなが楽しくなるように

自分ができることをする

そうしている時が

幸せ。





posted by 昨晩 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

自分と同じ悩みを友達が持っていたら何といってあげる?

自分のことだと

人は客観的になれないものらしい。

ついくよくよと考え込んでしまう。



たとえば今の自分が抱えているのと同じ悩みを

あなたの一番親しい友達が悩んでいるとしたら

あなたはその友達にどんな声がけをしますか?



見ていてくれる人は必ずいるから、今は辛くてもがんばれ。

気にするな。たいしたことじゃないよ。

命までとられるわけじゃないから大丈夫だよ。

どうしても困ったらケツまくっちゃえばいいんだよ。

今はたしかに辛いかもしれないけど、必ず時間が解決するから。

俺がついてるから。何とかなるよ。



心の負担を軽くするために

きっといろんな言葉をかけてあげることでしょう。



あなたはこうした言葉が友達の心を救うことを知っているからこそ

こうした言葉をかけたわけで。

ならば同じ言葉を自分にもかけてあげなきゃ。



誰にも何も言われないでひとりでがんばっている

あなたの心にあなたがちゃんと言ってあげなきゃ。

繰り返し繰り返し言ってあげなきゃ。







posted by 昨晩 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のお言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

西野 マジ嫌い

おぎやはぎもラジオで褒めてたけど

この回の西野は良かったと思う。

つっこみのセンスはやっぱりいいね。




ゴッドタン 140202 第15回 マジギライ1/5 キング... 投稿者 plutoatom1



ついでに渡部の回も。

posted by 昨晩 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界にふたつだけの








posted by 昨晩 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする